読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままにおはよう

どうしたってゆるく生きたい!ゆるゆる日記

今日の横浜中華街

こんにちは!

今回は中華街で刀削麺を食べたお話です。

刀削麺とは中国の山西省発祥の伝統料理で、小麦粉を使った麺を職人さんが一本一本刀で削って調理します。

麺は形状の特殊さもさることながら、食感も特殊で、私はその食感が大好きです!

そんな刀削麺を食べるべく、今日は夕方から中華街に遊びに行って来ました!

平日の夜なのに、結構賑わっていました!

中華街独特のネオンが煌びやかで綺麗でしたよ!

中華街は入り組んでいるので、何度行っても迷子になります(笑)

今回のお店も初めて行った時は迷ってしまって、結構探した記憶があります(笑)

でも、迷ってでも行くだけの価値があるお店だと思いますよ!

刀削麺のお店、杜記(トキ)さんです!


f:id:mortlove:20161027215118j:plain


看板も雰囲気があって、ちょっと変わった感じが良いですよね。

杜記さんに行くのは今回で2回目ですが、相変わらずちょっと迷子でした(笑)

なので、看板を見つけた時は、思わず「あった!」と叫んでしまいました(笑)

今日のオーダーは餃子とチャーシュー麺です!

私は辛いのが苦手なので、辛くないメニューにしました。


f:id:mortlove:20161027212151j:plain


麺もモチモチしていて、美味しかったのですが、何と言ってもチャーシューが絶品でした。

味がよくしみていて物凄く美味しい!

しかし、麺の量がとても多く、申し訳ないことに完食できませんでした。

すごく美味しかったのですが‥‥ごめんなさい。

注文後、目の前で麺を削って調理してくれるので、目で見て楽しむことも出来ますよ!

麺を削る様子はいつ見ても感動します。

本当に素晴らしい職人芸です。